スタディサプリは長らく980円(税別)という低価格でサービスが提供されていました。授業の質や量を考えると、これは驚異的なことだったと思います。授業動画のいくつかはサンプルとしてYouTubeで配信されていますが、見てみると大人の私が見ても、すごく興味を惹きつけられる内容になっています。人気が出るのも当然の質なんですよね。
 
 
この価格、サービス開始から7年が経過した今、ついに変更されることが発表されました。
 
 
2020年2月12日正午以降の申し込みから、価格が変更されて1980円(税別)に値上げされます。これまでが安すぎたので、これは決して高くはないと思います。
 
 
 
この価格変更ですが、2020年2月12日午前11時59分までに申し込みが完了している場合は、その後も980円のままでサービスを利用できるとのことです。もちろん、すでに契約してサービスを利用中の方も、価格変更の影響は受けません。
 
新たに契約する方で、そのタイミングが2020年2月12日正午以降になる場合は、価格変更後の1980円が適用されることになります。
 
 
 
なお、2020年2月12日午前11時59分までに申し込みが完了していて、無料期間が2月12日を越えるという場合も、価格変更前の980円でサービスを利用できます。これまで支払っていた金額が急にある月から高くなるということはありませんので、ご安心ください。
 
 
 
仮に1年後から利用する予定の方でも、変更後の価格は2倍以上になる=1年分の金額になるということですから、今から契約してしまった方がかかるお金が少なくなります。2年間以上利用するならなおさらですね。申し込みからしばらくは無料期間もありますから、将来的に利用を考えているなら、価格変更前の今のうちに申し込んで、実際に使ってみてどうするか決めた方が良いと思います。
 
 
 
 
申し込みはこちらから行えます

小学講座の申し込みページ→小学講座

中学講座の申し込みページ→中学講座

高校講座の申し込みページ→高校講座

 
 
 
今回の価格変更、消費税が10パーセントになった関係かと思いきや、タイミングはやや遅いですし、値上げ幅はかなり大きいです。勇気のある判断だと思いますが、その分英語教材の強化や、学習プラニング機能の提供、確認用の問題の拡充などサービスをより充実させることが宣言されています。この改定がユーザー数にどう影響していくのか、興味深く見守っていきたいと思います。
 
個人的には、新しいドラゴン桜で教材として紹介されていることもありますし、そんなに影響は出ないのではないかと予想しています。漫画で紹介されたというのは本当にIT化の進んだ今の時代の反映で、すごいことだと思います。
 
 
値段が2倍以上になるとはいえ、依然として塾や予備校との差は歴然、ベネッセやZ会などの通信教育と比べても圧倒的に安いことは、これまでと変わりはありません。自分で学習をするという自己管理ができる方なら、最もコストパフォーマンスが高い勉強法だと思います。
 
 
 
 
少しでも興味を持っているのであれば、価格が変更されていない今がチャンスです。今入会すれば、その後も価格変更前の金額のままでサービスを利用し続けることができます。無料期間もあり、そのままやめればお金がかかることはありません。
 
 
申し込みはこちらから行えます

小学講座の申し込みページ→小学講座

中学講座の申し込みページ→中学講座

高校講座の申し込みページ→高校講座

© 2020 スタディサプリ rss